HomeCategoryFAQ

Q1. このプログラムの参加に年齢制限はありますか?

A1. 東工大正規学生(学士、修士)であれば、誰でも参加できます。

Q2. 東工大に在籍している日本国籍以外の学生でも、応募できますか?

A2. できます。しかし、在留資格ステータスや奨学金受給に関連して制限がかかる場合もあります。 ご自身でよく確認した上で応募し、各種許可・申請等は自己責任で行ってください。

Q3. 英語力はどの程度必要でしょうか?

A3. 特定の資格(TOEIC、TOEFL、英検など)は要求しません。 但し、プログラムは全て英語で行われますので、 TOEIC750またはTOEFL iBT80相当の英語力が望ましいです。英語で海外の学生とコミュニケーションをする意欲があること、 及びプログラムを通して英語力を向上しようという熱意が求められます。

Q4. 参加費用はどの程度になるのでしょうか?

A4. 往復の航空運賃と滞在費(食費、宿泊代、自分のお小遣い等)を含めて、15万円程度を見込んでいます。

Q5. 参加費の補助はありますか?

A5. 本プログラムに、日本での準備期間から最終報告書完成まで全期間にわたり意欲的に参加した学生に対しては、 奨学金の給付が予定されています。
※学内規定により国費留学生・外国政府派遣留学生には奨学金の支給はありません。

Q6. 滞在中はどこに泊まるのでしょうか?宿泊の形態は?

A6. 基本的に3〜4つ星クラスのホテルとなります。 また、同性同士で二人一部屋とする予定です。

Q7. 参加者は、現地までどのように行くのでしょうか?

A7. 基本的に、引率教職員と共に同じフライトで日本を出発する予定です。

Q8. このプログラム終了後に、個人的に滞在を延長することは可能ですか?

A8. できません。出発から帰国まで、行動をともにしていただきます。

Q9. 事前学習ではどのようなことを行うのですか。また、どれくらいの期間参加しなければならないのですか。

A9. 6月〜7月まで、担当教員による講義、現地語・現地文化学習、工場見学などを行います。また、グループごとに現地の訪問先について調べ、事前学習最終日に英語でプレゼンテーションを行います。

ページトップへ

Tokyo Tech-AYSEAS Web MENU

Copyright (C) Tokyo Tech-AYSEAS Working Committee All Rights Reserved.